1.フェレットの特徴
  • 食肉目イタチ科
  • 蓄養種のため野生は存在しない
  • 食性: ほとんど肉食性に近い雑食性
  • 体臭: 肛門腺に由来する部分が大きい。また性ホルモンに支配された皮脂腺も
    要因である→肛門腺を除去し、不妊・去勢手術をすることで抑えられる
    (売られているものは当処置が施されている)
  • 繁殖: 季節繁殖。発情期3~8月。妊娠期間約42日
    出産させない雌は不妊手術が必須(エストロジェンの影響で貧血がおこり、命
    にかかわる)

2.フェレットの飼養環境
  • 温度: 15~21℃が適温
3.フェレットの食事
  • ドライのフェレットフードを与える
  • 給餌量の過多による肥満に注意が必要
4.疾病予防
  • 犬ジステンパーになると死亡率が非常に高いため、ワクチン接種が必要
  • フィラリア症に感染しやすいため、フィラリア予防が必要

※参考:フェレットの生理データ

  • 心拍数: 180~250回/分
  • 呼吸数: 33~36回/分
  • 体温(直腸温): 37.8~40度

 フェレット

以上

 

 

 

 

 


スポンサードリンク